プロックチェーンで開発国の援助

先進国から開発国へ送られるお金で最も多いのが仕送りです。政府間や民間で多くの支援が行われていますが、異国で働く人々が家族に送られるお金は年間およそ6000億ドルと言われています。2016年のサウジアラビアの国内GDPが約6400億ドルと言われています。しかも、サウジアラビアは世界第20位にランクインされておれ、大金が仕送りとして母国に送られていることがわかります。しかもそのうち10%が手数料として中間業者が受け取ります。しかし、プロックチェーンを用いたサービスを利用すると2%の費用で取引を済ませることができるのです。

 

プロックチェーンを用いた寄付のプラットフォーム「donaプラットフォーム」が今年ロンチしそうです。

 

ブロックチェーンによって、寄付のあり方が大きく変わっていくことは間違いありません。